浜田港振興会PORT OF HAMADA

浜田港ロシア貿易発展プロジェクト

浜田港では平成19年2月にロシア貿易促進プロジェクトを立ち上げ、以降、官民一体となって浜田港におけるロシア貿易の発展に向けた取組を進めています。

《プロジェクトの変遷》
  • H19年2月 ロシア貿易促進プロジェクト
  • H21年7月 浜田港ロシア貿易促進プロジェクト
  • H24年5月 浜田港ロシア貿易拡大プロジェクト
  • H27年5月 浜田港ロシア貿易発展プロジェクト

実行委員会の構成

団体名 業種
島根県
浜田市
行政
公益財団法人しまね産業振興財団
JETRO松江貿易情報センター
(株)山陰合同銀行
日本海信用金庫
浜田商工会議所
島根県商工会連合会
浜田港振興会
行政・経済関連団体及び金融機関
浜田港運(株) 
(株)エル・アイ・ビー
国際物流業者

主な取組内容(平成29年度)

(1)国際RORO船航路運航安定化等対策事業

浜田港の強みであり、物流の大動脈であるRO/RO船航路の維持・定期運航化に向け、コンテナ貨物や中古車など、ロシア向け貨物に対する助成を行います。

  補助対象者 補助金額 申請期限
(1) RORO船航路等を利用して、
中古車の輸出を行った者
1台につき 5,000円(中国地方5県内からの集荷分)
1台につき10,000円(中国地方5県外からの集荷分)
 
(2) RORO船航路等を利用して、
コンテナ貨物等の輸出入を
行った者
1.コンテナ貨物
  FCL 1TEUにつき 20,000円
 (Rコンテナの場合は1TEUにつき 120,000円
寄港船が出港した
日の翌月末まで
2.バルク貨物
1m3または1tあたり  2,000円
(その他)
・中古車以外の特殊車両(2輪車を除く)  1台につき、1,000円
・船舶・重機 1隻/1機につき、2,500円

※(1)については、当面の間、国際定期コンテナ航路または在来船による輸出も補助対象とします。
※(2)については、当面の間、国際定期コンテナ航路または在来船による輸出入も補助対象とします。
※予算の範囲内での交付となります。

申請方法など、詳しくはこちらのチラシpdfをご覧ください。

(2)ロシアビジネス支援体制の強化

 日本側企業がロシア貿易を円滑に展開できるよう、ウラジオストク市内における島根ビジネスサポ-トセンタ-の設置を継続するとともに、浜田に新たにサポ-トデスクを開設し、双方向でよりスピ-ド感のあるビジネスマッチングができるよう支援体制の強化を図っています。

浜田港ロシア貿易サポ-トデスク(総合窓口)
(運営受託者:株式会社エル・アイ・ビ-)

住所:〒697-0062 浜田市熱田町2135-8
電話:0855-25-5115(デスク専用) FAX:0855-27-3497
E-mail supportdesk@lib-corp.co.jp
平日 9:00~17:00 (土日祝日及びGW/夏期休暇/年末年始を除く)

島根ビジネスサポートセンター(ウラジオストク側窓口)
(運営受託者:株式会社エル・アイ・ビ-ロシア支社)

住所:ロシア沿海地方ウラジオストク市スヴェトランスカヤ通り78番B302号
電話:7(ロシアの国番号)+4232-301-104
(受付)月~金9:30~18:30※現地時間※現地は日本プラス1時間

※相談方法など、詳しくはこちらのチラシpdfをご覧ください。

(3)中央ロシア・シベリア市場の開拓支援

 これまでのプロジェクトで培ってきたロシア極東地域での足場を元に、ロシア全土を視野に入れた新たな市場開拓に向け、ロシア側の事業者と連携した国際見本市への出展、現地での商談会開催、販売促進等に取り組んでいます。また、新規バイヤーを発掘、招聘し、輸出品目の更なる拡大を図ります。

浜田港ロシア貿易の状況

 浜田港におけるロシア貿易は、中古車輸出を中心に急激な成長を続けていたが、2008年秋以降の世界同時不況の影響を受け、一時浜田港の中古車輸出は激減したものの、ここ数年は堅実に推移しています。
 一方で食料品や建材、子ども用品など、輸出品目の拡大が見られ、モスクワなど欧州部への輸出が増えつつあります。

輸出額の推移
ページのトップ