浜田港振興会PORT OF HAMADA

1.韓国航路 2.コンテナ航路利用促進事業補助金 3.ロシア航路

1.韓国航路

平成13年3月に開設した浜田釜山航路により中国・東南アジア・北米・欧州・ロシアなどへのトランシップサービスを行っています。

船会社 南星海運株式会社
NAMSUNG SHIPPING CO.,LTD.
船名 「MERRY STAR」(総トン数3,997t 積載能力342TEU)
寄港日 毎週月曜日(※令和2年6月15日~)
寄港地
(到着曜日)
韓国・釜山港(水) ~ 博多港(木) ~ 志布志港(金) ~ 細島港(土) ~ ひびき港(日) ~ 浜田港(月) ~ 韓国・光陽港(火) ~ 韓国・釜山港(水)
サービス 韓国釜山・光陽でのトランシップにより世界各国と接続
日本
総代理店
南星海運ジャパン株式会社
http://www.namsung.co.jp/
船会社 長錦商船株式会社
SINOKOR MERCHANT MARINE CO.,LTD.
船名 「PACIFIC MONACO」(総トン数7,532t 積載能力724TEU)
寄港日 毎週火曜日(※令和2年4月28日~)
寄港地
(到着曜日)
韓国・釜山港(日) ~ 韓国・釜山新港(月) ~ 浜田港(火) ~ 境港(火) ~ 敦賀港(水) ~ 舞鶴港(木) ~ 金沢港(金) ~ 韓国・釜山港(日)
サービス 韓国釜山でのトランシップにより世界各国と接続
日本
総代理店
株式会社シノコー成本
http://seihon.sinokor.co.kr

目的地までの日数など、各サービスの詳細については、浜田港代理店:浜田港運(株)【TEL 0855-27-0072】にお問い合わせください。

ページのトップ

2.コンテナ航路利用促進事業補助金

補助金チラシ(令和2年度)についてはこちらpdf 425KB)
対象者
浜田港国際コンテナ航路を利用し、輸出入を行う企業・団体等
区分 対象者 要件 単価 上限額
①航路新規利用支援 浜田港を初めて利用し輸出入を行った者 1~50TEU
[ ※初回利用から1年間を対象]
2万円/TEU 100万円
【石見地域外利用】
石見地域外からの輸出入
(高速道料金としての支援)
加算
1万円/TEU
50万円
②輸出促進支援 30TEU以上の<輸出>を行った者 30~100TEU 1万円/TEU 100万円
③輸入促進支援 50TEU以上の<輸入>を行った者 50~100TEU 1万円/TEU 100万円
④輸出入促進支援 250TEU以上の輸出入を行う計画があり、
かつ事前協議が整った者
250~400TEU 1万円/TEU 400万円
【1000TEU以上】
1000TEU以上の計画がある者
1000~1200TEU
※400TEUを超える部分
加算
2500円/TEU
200万円
⑤リーファーコンテナ
輸出入支援
リーファーコンテナ貨物での輸出入を
行った者
1~100TEU 1万5千円/TEU 150万円
注:必要な要件を満たせば、1TEUから支給対象とします。
※補助金の対象は全てFCL貨物
※FCL貨物=1荷主の貨物だけで、コンテナ1本を満たす量の貨物こと.Full Container Loadの略。
※①と⑤の併給は可。その他の併給は不可。
※補助金は、予算の範囲内で交付となりますので、各者への補助金額が上限額を下回る場合があります。予め、ご了承ください。
※対象期間:令和2年4月1日~令和3年3月31日の間に取り扱った貨物が対象となります。
補助金のご利用につきましては、事前にお問い合せください。
※補助事業の実績が予算を上回る場合には、予算の範囲内での交付となります
(様式1)コンテナ航路利用促進事業補助金交付申請書 34KB)
(様式3)コンテナ航路利用促進事業申請額計算書(新規利用) 38KB)
(様式4)コンテナ航路利用促進事業申請額計算書 41KB)
(様式5)コンテナ航路利用促進事業補助金事業計画書 47KB)
(様式1)リーファーコンテナ航路利用促進事業補助金交付申請書 30KB)
(様式2)リーファーコンテナ航路利用促進事業申請額計算書(兼 実績報告 兼 請求書) 41KB)

お問い合わせ:浜田港振興会
(島根県浜田市熱田町2135-2 浜田ポートセンター内)
TEL 0855-24-7733  FAX 0855-27-4411

ページのトップ

3.ロシア航路

RORO船による、浜田港からウラジオストク港への輸送サービスを行っています。
(※現在、休止中)

ページのトップ